1. トップページ
  2. ご挨拶

ご挨拶

代表取締役社長 大久保 聡

皆様、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
株式会社東京リアルティ・インベストメント・マネジメントの大久保でございます。

昨今、わが国の不動産市場におきましても、所有と経営の分離、減損会計の導入、間接金融から直接金融への移行の進展等を通じて不動産の流動化が進み、投資家の皆様の関心も高まりつつあります。しかし、これまでは投資の手段が限られていたために、これらに対する投資家のニーズに十分にお応えできていなかったように思われます。このような環境下、投資信託及び投資法人に関する法律の改正によって、より多くの機関投資家・個人投資家が参加できる、成長性のある資産運用型のファンドとして不動産投資信託制度が作られました。
不動産投資信託における投資法人制度は、投資家が投資法人の発行する小口化された投資証券(投資口)を購入することにより、少額の投資でビル事業に自ら経営をすることなく参加できるものです。
ビル経営の経験の豊富な信頼ある専門家が運用することによって、比較的長期に安定的な配当が期待でき、加えて投資証券が証券取引所に上場されますと換金性が高まり、利便性の高い投資商品となるものと考えられています。

当社は東京建物株式会社を始めとするビル事業に深い係わりを持つ5社を株主とする投資法人の資産運用会社です。
又、当社は商業不動産の運営事業に欠く事のできない不動産、建設、金融の専門的知識や高度な運用ノウハウを充分に身に付け、実績を上げた者のプロフェッショナル集団です。

この社員の知識とノウハウ及び果敢な実行力を結集して優良物件を取得し、テナントニーズに合った適切な運用を行うと共に、計画的な投資により資産価値の維持・向上を図ることで、投資主価値の最大化を目指します。
加えて最大限の情報開示で投資家の信頼を得、投資証券の上場で流動性を確保することにより、不動産市場並びに日本経済の安定化に寄与してまいります。

役職員一同、皆様に信頼され、期待にお応えできる会社を目指してまいりますのでよろしくご支援・ご協力の程お願い申しあげます。

代表取締役社長 大久保 聡



ページTOP