財務基本情報

財務基本データ

2017年6月30日現在

出資総額 231,653百万円
LTV(総資産ベース) 40.7%
固定金利比率 100.0%
平均デットコスト 1.03%
有利子負債残高 181,394百万円
長期負債比率 100.0%
平均借入残存年数 4.3年
借入先数 26行社
  • (注1)「LTV」は有利子負債を表しており、以下により算出しています。
    「LTV(総資産ベース)」= 有利子負債 ÷ 総資産
  • (注2)「長期負債比率」= 長期有利子負債 ÷ 有利子負債総額
  • (注3)「固定金利比率」= 固定金利による有利子負債 ÷ 有利子負債総額
  • (注4)「平均借入残存年数」= 各期末時点における借入金及び投資法人債の返済期日及び償還日までの残存期間 ÷ 各期末時点における各借入金及び投資法人債の残高の加重平均
  • (注5)「平均デットコスト」 = 各期の支払利息、投資法人債利息、融資手数料(期限前弁済に係る費用及びコミットメントライン契約に係る費用は除きます。)、投資法人債の発行償却費及び投資法人債管理費の合計を当該期又は当該期間の営業日数で除し、365日を乗じることで年換算した数値 ÷ 各期又は各期間における借入金及び投資法人債の平均残高

LTVの推移(期末ベース)

2017年6月30日現在

LTVは、原則、50%以下を目途として保守的に運用しています。

格付の状況

R&I(格付投資情報センター) AA-
S&P(S&P グローバル・レーティング・ジャパン株式会社) 長期:A 短期:A-1

有利子負債の返済期日の分散状況

2017年6月30日現在

返済期日の分散化と平準化によるリファイナンスリスクの低減を図っています。各期返済額は、コミットメントラインと手元資金の範囲内でコントロールしています。

※コミットメントラインの詳細は、有利子負債一覧をご覧ください。

平均デットコスト及び平均借入残存年数の推移

2017年6月30日現在

平均借入残存年数は長期化し、平均デットコストは低下する傾向にあります。

  • (注)金額及び面積については記載未満の桁数は切り捨てて記載し、比率その他の数値については記載未満の桁数で四捨五入して記載しています。